あっぱれ@大分県   

昨日のネタと関連します。

我が出身地が、県単位でレジ袋有料化に取り組むそうで、、、。
県が主導しているってすごいですね。
市区町村で個々に実施するよりも効果があがりそうですよね。

ガンガレ大分!

・・・でも、九州はどこも自治体の取りかかりが遅い気がしますが・・・。

=======================================
以下は、関連記事です。

大分県全域でレジ袋有料化 スーパーの9割参加 6月から実施
2009年3月4日 00:07 カテゴリー:経済 九州・山口 > 大分
 大分県は3日、同県内でスーパーを展開する21社と6月からレジ袋の無料配布をやめる協定を結んだ。対象店舗は201店で、同県内のスーパーの約9割に当たる。ごみ減量化や環境意識の向上が狙い。スーパー側はレジ袋を1枚5円程度に有料化し、収益金を植樹など環境保全活動に充てる。県全域でのレジ袋の有料化は九州で初めて。

 対象店舗は、顧客に買い物バッグを持って来るよう呼び掛け、バッグ持参率を定期的に県に報告する。協定では、バッグ持参率を2008年の20%から12年には80%に高める目標を掲げた。県は目標達成で、県内のレジ袋年間使用量の約3割に当たる1億枚が不要になると試算。二酸化炭素(CO2)排出量も1200世帯分の年間排出量に相当する6200トンが削減されると見込んでいる。

 県はコンビニエンスストアチェーン6社にも参加を呼び掛けたが、断られたという。この日、県内の消費者団体や市町もスーパーとともに県と協定を締結。消費者への広報活動などでスーパーの取り組みを支援する。

=2009/03/04付 西日本新聞朝刊=
[PR]

by kari-n-to | 2009-03-23 20:05 | 主婦ネタ

<< 猫ちゃん レジ袋 有料実験@熊本市 >>