がっかりとびっくり   

新年早々、面白くないハナシ ← なら書くな! ですが、チト頭を冷やす意味と自分への戒めをこめて書いちゃいます。





今日ね、詳しくは書きませんがちょっとがっかりなことがありました。
新年早々、ため息ばかりついてしまうような出来事。


でも、これっぽっちも怒りはなかったんですよ。
本当にがっかりしてました。
そして、ちょびっと (´・ω・`)ショボーン


が、このがっかりをきっかけに私の怒りの導火線に火をつける輩に出会ってしまいました。

友達や親兄弟・旦那がどう思ってるかは別ですが・・・、私の堪忍袋はかなり大きくできてて、よほどのことがあっても緒が切れることはありません。
そんで、意外と我慢強いと思うんですよね。
(あくまで、自分の主観です。)


それがね、今日自分でも記憶にないくらい、ひっさびさにキレました。
自分でもびっくりするくらいキレてました。

ちなみに、相手はダンナではありませんので念のため。

私は、できればコトは穏便にすませたいと思ってます。(実際にはすまないときもあるけど。)
そんで、「許す」ことができない人間は、人からも「許されない」とも思ってます。
なので、命にかかわる様な重大事項でもない限り、多少はぶちぶち言うけど、感情的になっては怒らないし、「ごめんなさい」と言われれば、それでハイおしまい。許しちゃいます。

それと、話をするときに、相手が 「会話」 ができない相手なら感情的になったり、相手と同じ土俵にはたたないようにするほうが賢明だと考えてます。

でもね、今日の相手は違った。(ちなみに私よりはご年配の初見の男性です。)
穏便になんてできなかった。
久々に、この人は「許せない!」と思った。
ついでにいうと、すっごい久々に感情的になってしまい、気づいたら、同じ土俵にたっていました。


最初から、「おやっ? あれっ?」って言動だったんですが、それでも普通にやりとりをしてたんですね。
そしたら、ある私の中の NGワード 「〇〇だからできなくてもしかたがない!」と言い放ったんです。
それに対して反論したら、「じゃーおまえは 〇〇はできてたんか!!」 ← えっと、自分ができなかったら反論しませんって!というか、その前に初対面の人間に 【おまえよばわりすること自体が信じられません。】
この時にね、相手は殴りかかってこんばかりの勢い。
相手の言ってることは、私から見れば筋違いもいいところだし、単なる因縁。
殴られるのを覚悟で、それでも私の言葉も止まりませんでした。
 Щ(`д´Щ)カカッテコイ!
(その男性は一緒にいたご家族に制止されたので、私が殴られることはありませんでしけどね。)

実際やりとりを書いていないで、 かりんと も悪いんじゃない?って思う人もいるかも知れませんね。
そう思われたとしても、そのあたりの会話の詳細は、今日は伏せます。

あとね、私ね、怒るとほとんど方言がでないんですよね。
そして、かなりの確率で丁寧語です。
今日は、相手が年上だったってこともありますが・・・。

で、コレって方言しか話せない人にとっては、小ばかにしてると取られるみたいなんですよ。

「なんだ、お前の口の利き方は、年上をバカにしやがって!」

って、馬鹿にした発言は一切していません。

ただ、社会一般的な常識と大人の責任をいったまでです。


私、あんなに声を荒げたのは、本当に10年ぶりくらいかも・・・・。
そんな自分がまだいることに驚きでもありました。


今日は、興奮状態にあるので、また、落ち着いたらこの件は続編書くかもね。

っていうか、ここまで読んでくださった方、ありがとうございますm(__)m
[PR]

by kari-n-to | 2010-01-02 22:36 | 毒舌

<< とらぬ狸の皮算用 あけましておめでとうございます。 >>