「ほっ」と。キャンペーン

言葉   

最近、方言がマイブーム。

と言っても、熊本弁を流暢に話せるようになってきてるわけじゃないんだけど(笑)
あっ、でも、ネットで「熊本弁」なんて調べて文字で見るのと、生でネイティブの方と話すのではまったく印象が変わってしまうんですけどね。


ところで、私のマイブームは 実は お国言葉の大分弁。

最近、日本語の乱れなんてことを嘆く声も聞かれますが。。。

代表格は、「ら抜き言葉」かな?

ネットで調べてたら、今の若者が使う変化してきた(乱れてきたと言われる)使いかたではなく、昔から方言自体が「ら抜き」の地域があるそうで・・・。

ちなみに大分弁も「ら抜き」です。
というか、ネットで調べてたら偶然これが方言だと知りました。

そういえば昔から使ってて違和感なかったかも?
普通に使ってたから・・・。
なので、TVで「ら抜き」が乱れた日本語だと見たときに「ふーん、そっか!」と思って、「ら」を入れて話すようになったんですよね。

でもよくよく考えたら私若くないのに使ってたわぁ(笑)
方言だったのね(爆)

あっ、ちなみに私は2種類の大分弁を話しますよん。
地元の方言と、大分市内で話す方言。
単語は似てるけど、全く別物です( ´艸`)


あっ、何が言いたいかと申しますと、方言のある地域の出身者が標準語をハナシてて、ときどき変な言い回しをしたら、日本語の乱れだなぁと嘆かないでくさいね。
ひょっとすると単なる方言の場合もありますよん。


ちなみに社会人になって、どうしてもかりんとが治せなかった方言は、「なおす」。
これは、修理するとかって意味じゃなくて片付けるという意味で使います。
ex) 「そのファイルなおしといて。」なんて使います。
     この返事に関東出身者から、「このファイルのどかが壊れてるんですか?」
     と言われたときには、質問の意味すらわかりませんでしたが(笑)



あと方言かどうかわかんないけど、 「”敷く” と”引く”」の言い間違いも治りませんでしたねぇ。

こっちは今も怪しい。
私は、今でも「布団は引く」 「車に敷かれる」と言ってしまうことがしばしば(;´д`)  




「しらしんけんよだきい。」とか「いっすんずり」とかがわかる人は、立派な大分県民です(≧▽≦)
意味は想像してコメントに入れてチョッ。
当たった方には・・・、何も出ませんが大分県民の称号を(^_-)-☆

てか、「いっすんずり」が方言だったなんてね・・・
ローカルニュースで耳にすることもあったから、てっきり標準語だと思ってましたよ orz


大分弁の甘い罠 ←社会人になりたての頃、私にもこんな失敗あったような┐('~`;)┌
[PR]

by kari-n-to | 2008-10-15 22:17 | 徒然

<< 正解 専業主婦になって驚いたこと >>