「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

県アマ出場に思う 「緊張」   

本題に入る前に、今朝の GJ の心理学の先生のお話。
聞けなかった方は、 ↓ ココ をクリックしてちょ。
 GJホームページの10月31日のブログ 

日本の風土(?)として、緊張した場面などで笑ってると、かえって誰かの逆鱗にふれてしまったりすることがありますよね。
例えばスポーツ、ミスしたあとに笑ってると真面目さが足りないとたしなめられたり・・・。


えっと、あ~~、、、先生のお話を否定してるんじゃなくって・・・(;´д`)


たしか、前回夏のオリンピック前後からだったと思うんだけど、アニマル浜口さんが

「気合だー!、気合だー!気合だー!」

から

「わっはっは~、わっはっは~、わっはっは~。」

に変えましたよね。
ナゼ変えたのかって説明を娘の京子さんがしてたんですが、上手く文章にできないので割愛させていただきますm(__)m

これって心理学的にも理にかなってるってことなんですね。(よね?)


いや、なんで「わっはっは~。」が記憶に刻みこまれてるかっていうと・・・、まあ私の能書きはどうでもいいや。



先生がおっしゃっている意味とは全く違いますが、
「笑うかどには福来る」 もしくは 「顔で笑って心で泣いて」 ということで。

イロンナ意味で、「笑う」って大切なことなんですね。







前置き長すぎですね(-_-;)
ここからは、自分の備忘録です。
お暇な方だけどうぞ(^-^ゞ






では本題の「県アマに出場して【緊張】したのか?」について。
答えは 「否」 でしたね。

第一戦も決勝も心臓がドキドキすることはありませんでした。
良くも悪くもゴルフの内容はいつもどおり。 ← 成長しない予感がぷんぷんします。

私にとって一番勇気を必要としたのは、「申込書」を書くこと。

競技にちょっとだけ興味あり。
だけど、、、
『出来ない(出ない)言い訳はいっぱい言えるけど、出来る方法(出ること)は極力考えない。』ようにする。
そんな日々を何年も過ごしてしいました。


では、何故今回申し込んだか、、、ひとことで言えば、 「勢い」。


何故に『県アマ』を選んだのか。
これは簡単明瞭、出場資格が中学生以上だから。
*県アマは、ハンデ等の制限がありません。


何故緊張しなかったのか?
思い当たる節がいくつかあるけど、

代表格は、「心臓に毛が生えてる」
もしくは、「怖いものしらず」
ひょっとすると「鈍感」?


う~ん、感情を捨ててたというか、押さえ込んでたというか。。。


・・・


あれ?全然自己分析できてないや(;´д`)



変な緊張とういか必要のないプライドが顔を出したホールはありました。
第一戦のとき。
どこかのパー3で、「グリーンに乗ったら次の組を打たせるように」、と競技委員から指示がでました。
次の組がティーショット打ち終わって、自分達の組のパッティング。

短いパー3だったので、あっという間に後ろの組がグリーン周りに来て、グリーン上に視線を向けてる。

パターが下手な私は、後ろの組の子に『下手くそが競技に出てんじゃねーよ!』と思われるのがやだなという思いが先行して、ラインも距離も何てことはなかったのに、3パットのボギー。

ここまでのホールで、後ろの組上手いなぁと思ってました。
後ろの組の子のうちの2人は、見るからに雰囲気が違う。(←オーラってほどじゃないんだけど、何かがちがうんよね。)実際、第一戦 1人は1オーバーでぶっちぎりのトップ、少くとも私とはゴルフが違うんですよね。
(だからと言って、自分のゴルフを諦めたりはしてませんので念のため。)
あとから聞いたら、研修生(プロ宣言していないので出場資格あり)と、ジュニア上がりでプロの1歩手前の子でした。結果は、この組のうちの2人が優勝・準優勝でした。


でもね、その子達にしてみれば、私なんてアウトオブ眼中なわけで、、、。
というか、次の自分のパットのライン読みとかをたぶんしてたわけで、、、。
勝手に妄想した私の1人よがりなわけで・・・。
すんごい自意識過剰です(´・ω・`)ショボーン

変なプライドが残ってるということを自覚できたのは収穫でした。


中途半端な結論ですが、「緊張」編はここまで。

次回に続く。
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-31 16:12 | ラウンド

県アマ出場に思う 「緊張」   

本題に入る前に、今朝の GJ の心理学の先生のお話。
聞けなかった方は、 ↓ ココ をクリックしてちょ。
 GJホームページの10月31日のブログ 

日本の風土(?)として、緊張した場面などで笑ってると、かえって誰かの逆鱗にふれてしまったりすることがありますよね。
例えばスポーツ、ミスしたあとに笑ってると真面目さが足りないとたしなめられたり・・・。


えっと、あ~~、、、先生のお話を否定してるんじゃなくって・・・(;´д`)


たしか、前回夏のオリンピック前後からだったと思うんだけど、アニマル浜口さんが

「気合だー!、気合だー!気合だー!」

から

わっはっは~、わっはっは~、わっはっは~。」

に変えましたよね。
ナゼ変えたのかって説明を娘の京子さんがしてたんですが、上手く文章にできないので割愛させていただきますm(__)m

これって心理学的にも理にかなってるってことなんですね。


いや、なんで「わっはっは~。」が記憶に刻みこまれてるかっていうと・・・、まあ私の能書きはどうでもいいや。

先生がおっしゃっている意味とは少し違うかもだけど、
「笑うかどには福来る」 もしくは 「顔で笑って心で泣いて」 ということで。





前置き長すぎですね(-_-;)
ここからは、自分の備忘録です。
お暇な方だけどうぞ(^-^ゞ






では本題の「県アマに出場して【緊張】したのか?」について。


私にとって一番勇気を必要としたのは、「申込書」を書くこと。
競技に少々興味あり。
だけど、、、
『出来ない(出ない)言い訳はいっぱい言えるけど、出来る方法(出ること)は考えない。』ようにする。
そんな日々を何年か過ごしてしいました。


では、何故今回申し込んだか、、、ひとことで言えば、 「勢い」。

何故に『県アマ』を選んだのか。
これは簡単明瞭、出場資格が中学生以上だから。
*県アマは、ハンデ等の制限がありません。


第一戦の朝まで出場を迷ってました。(悩んでたんじゃなくて迷ってた。)


この日は、迷いを振り切って家を出た段階で、自分的には緊張する要素がみつからないんですよね。


だから、心臓がバクバクすることはなかったし、自分自身が驚くほど冷静(だったと思う)。

1ホール目の1打目、、、上手く打とうとか、いいショットしたいなんてう気負いはこれっぽっちもありませんでした。
ただ1つだけ、ティーショットを打つ寸前に、
「レッスンで習ったこと、経験したナイスショットもミスショットのそのすべてを忘れよう。」
という思いが浮かんできました。


心臓に毛が生えてる からか (経験がないから)怖さを知らない からか、 それとも鈍感なのか 今はまだわかりません。
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-31 15:36 | 毒舌

県アマ決勝に思う   

色んな思いが浮かんでは消え、浮かんでは消えて・・・。
少し頭が混乱してます。



ということで、端的に。

1.「緊張したか?」 と問われれば・・・、 否(いな)

2.「楽しかったか?」と問われれば・・・、 プチ yes

3.「苦しかったか?」と問われれば・・・、 一瞬 yes

4.「悔しいか?」と問われれば・・・、 これを感じる領域にはまだ達していないと思う。(ただの鈍感?)

5.「収穫はあったか?」と問われれば・・・、 両手に抱えきれないほど yes

6.「番外編:ジュニアゴルファーについて」

明日から、上記をテーマにして少しずつ語りたいと思います。

他にも聞きたいことがあれば、コメント欄でお待ちしています(^O^)/
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-30 20:29 | ゴルフ

県アマ決勝   

今日の目標
その1:達成できました(〃∇〃)
その2:精一杯やりました。
     (普段のラウンドも1打1打大事に打ってます。)

黄色いボール・・・投入しました。

決勝出場者15名。順位は下から数えた方が早いけど、第一戦より少しだけ上がりました。
スコアは、第一戦より8打ほどよかったです。


コレ ↓ 1度やってみたかったのと、先日 GIRの意味を教えてもらったので。


インスタート、距離不明(コンペ赤ティー・6,000yはないと思います。)

【Stats】
Fw keep  10/14  
GIR  7/18
Putts   37(3putts:3、4putts:1)
Par save   あっ~、、しまった、、これの意味もわからない_| ̄|〇
         これってパーオンしなかった時にパーで上がれたってことかしら?
         だとすると、
       4/11
     *どなたかもし、もしよかったら教えてくださいね。
Sand save 0/1


えっと、すみません。
本日は力つきてしまいましたので、こんな中途半端なところで・・・。

明日へ続く m(__)m
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-29 21:51 | ラウンド

あっという間に明日は・・・。   

県アマ決勝です@高遊原CC
(ちなみにこのコース、3回(3年間)ほど再春館レディース(現在のライフカードレディース)のトーナメント会場でした。)


新兵器 ↓ を投入するかも!?
使うかどうかは、明日の朝決めます。
f0158306_1662342.jpg


【明日の目標】
その1:ホールアウトしたら、同伴競技者と握手する。
 ←この時とっても感動したんですよ!
 なので、将来競技に出ることがあったら必ずしたいことの1つだと思ってました。
 (競技じゃなくてもすればいいのにね。)
  第一戦の時は、出来なかったのemoticon-0106-crying.gif

その2:自分なりに精一杯やる。


スコアはいくつ叩いてもめげません。
ビリになっても(←現段階ではそんな順位)きっと学べるものがあるはず。
転んでもただでは起きませんemoticon-0146-punch.gif
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-28 17:05 | ゴルフ

歌の力   

誰しも心に残る歌ってあるんじゃないかなぁ。
今日は、共感ではなく記憶がよみがえるっていう方の歌です。

私は、中島みゆきさんの「世情」を聞くと、中1の頃に見た金八先生というドラマを思い出します。
同時にとても悲しい気持ちになります。



このシーンに使われていました。


今改めて見ても勝手に涙がこぼれます。
ただ13歳の時に見たときと今では、泣いてしまう理由に少し変化が・・・。
私も少しは大人になってるってことかな???


世情を聴くと金八先生を必ず思い出してしまう私。
歌の力ってすごいですね。
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-27 22:53 | 徒然

刻むこと(レイアップ)は勇気だけでは足りません   

怖くて気持ち悪い夢で目が覚めちゃったぁemoticon-0106-crying.gif
なので、気分手転換にブログを書こうっと。


ゴルフをはじめて、そこそこ球を打てるようになってコースデビュー。
(あくまで、そこそこです。ゴルフをはじめて数年は120点前後で上がるのがやっとでした。この時点で才能は皆無_| ̄|〇 ない袖(才能)は振れないので、練習あるのみじゃー!!)

月日は流れ、100点は切れないがそれなりにラウンドできるようになってくると、
「刻む勇気も必要」と言われることが多くなってきました。

個人的には 「刻む勇気」 じゃなくて 「刻む技術」 が必要なのでは?と思っています。
先週の男子ゴルフ「日本オープン」の1日目の中継を見ていて、この思いはさらに強くなりました。

たしか、17番パー4の2打目地点。
TVに映っていたのはディフェンディングチャンピオン、片山Pの組。
この時、片山Pのティーショットは右のラフ。ピンまで残り160yくらい。
彼は、ラフから、グリーン手前70yくらい(かな?)のフェアウエイに、いとも簡単にレイアップ。
解説者が、「片山Pがこんなに簡単にレイアップしたら、同伴競技者はかえって悩むんじゃない?」と問いかけると、ラウンドリポーターは「ピンまで残り160yくらいでしたからねぇ、無理をすれば打てないことはなかったと思いますよ。」なんてやりとりがありました。
次に画面に映し出されたのは、片山Pと同組(同伴競技者)のアマチュア 宇佐美選手。
やはり右ラフ、残り距離は130yくらい。
彼は打つまでに随分と悩んでいました。クラブを2回持ち替えました。
そして、彼の選択もレイアップ。片山Pより((たぶん)10yくらいグリーンに近いフェアウエイに2打目を運びました。

このホールの結果は、
3打目のアプローチを寄せて片山Pは1パットのパー。
かたや、宇佐美選手はアプローチを微妙な距離につけて2パットのボギー。

片山Pも最終日優勝争いの場面だと攻め方も違っていたかもしれませんが、初日は勝負をかけてハイリスクハイリターンよりも、パープレイでよしという思いがあったのかな?なんて想像してしまいました。
そして片山Pはアプローチとパターに絶対の自信もあったんだと思います。
片山Pが日本オープンの優勝スコアを1日1アンダーと想定してたんじゃないかな?と勝手に推測。
ここまでパープレイ、下手にオーバーにするよりも18番は難しいホールなので、手堅く・しぶとくパーを拾って、イーブンで1日目を終える方が得策と考えたのではないかと。まだ残り3日もありますしね。
そうすると初日の17番のレイアップも納得な攻め方です。

な~んて、生意気な妄想を1人でしていました( ´艸`)


私はといえば、このプレイを見て、「刻み(レイアップ)」 はそれを選択できるだけの技術が必要だと確信したのであります。もちろん、経験も重要ですね。
「刻む勇気」っていうと、なんとなく消極的な印象を受けるのですが、しっかりとした戦略・作戦なんですよね。
その戦略・作戦をしっかり使えるような力をつけたいと思ったのでございます。


県アマ決勝まであと1週間になった真夜中のつぶやきでした。

では、おやすみなさい(^O^)/
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-23 01:51 | ゴルフ

秋だよん。   

f0158306_1561368.jpg

新聞に載ってたよん@たぶん地元。
----

私信
あきちゃん、地元はすっかり秋一色みたいよん。
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-21 15:06 | 徒然

あなたの夢は?   




私の夢は・・・。
今は秘密。

別の機会に私の夢を語ります。
今はそんな心境じゃないので・・・。
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-17 21:54 | 徒然

いや~ぁぁぁ(´・ω・`)ショボーン   

折角書いたブログアップする前に消えた。
つーか、押すボタン間違って消してしまった~_| ̄|〇

結構頑張って書いたんですけど・・・トホホ


ということで、別の話題。

今使ってる携帯は、iphoneです。
これのサウンドボタン(マナーモードに設定するボタンね。)が、先日ポロッと取れちゃったんですよ。
 ↓  写真の赤丸部分ね。
f0158306_19525181.jpg



iphoneって修理とかは、ソフトバンクショップに行っても対応してもらえないケースの方が多いんですよ。
その場合、アップルと直接やりとりをすることになるのね。
(アップルストアがあれば即日対応の可能性大なのですが、残念ながら熊本にはアップルストアはありません。)
マナーモードにできないのは若干不便だけど、それ以外は普通に使えるからそのまましばらくほっとこうかなぁなんて思ったりしてました。
今回のケースは、きっとアップルと直接やり取りになるだろうから、手続き面倒だなぁと思いつつ、この機能もないと困るので、ダメ元でソフトバンクショップに行ったら、あらびっくり。
あっさりその場で交換とあいなり新品iphoneをゲットemoticon-0148-yes.gif
ちょいラッキー。


ただね、iphoneって電話帳のコピーなどは普通の携帯と違って、ショップではな~んにもやってもらえないんですよ。
なので、すべて by myself
しかも、本体を交換なのでメールとかぜーんぶ見られないじゃん(哀)!


と思ったら、itunesに接続して同期作業(というもの)をしたら、電話帳もメールもその他の設定もぜーんぶ、ぜーんぶですよ!。
交換前のものと同じ状態になりました(驚)

う・うれしいんですけどね。
PCの中のどっかにに、携帯のメールとかが残ってるってことよね?
ある意味、怖いんですけど・・・。
これじゃ、PCも迂闊に買い換えられんですなぁ。

あっ、でもね、メールが復活したのは正直嬉しいんですよ。
残しときたいのがいくつかあったから(〃∇〃)
[PR]

by kari-n-to | 2009-10-16 20:03 | 徒然